記事を書いても予約が入らないときにすべきことは……?

記事を書いても予約が入らないときにすべきことは……?

こんばんは!

WordPressで作るホームページ制作、オンラインスクール主宰の西秋恭子です。

いつもありがとうございます。

自宅サロン、教室の先生のよくある悩み


「ブログ記事を書いても書いてもお客様から予約が入らないんです。

Web集客が順調そうな同業を見ると焦る・・・
うまくいっている人は、一体どうやっているんですか?

先日、60分相談にお越しくださった方から、このような相談を受けました。

私は、ホームページ制作のほかにも、EC販売やWeb集客サポートを長くしているので、こういうお悩みを持っている方とたくさん向き合ってきました。

私自身も全〜然お申し込みが入らない!なんて経験はたくさんあります^^;

自宅サロン、教室の先生の悩みを解決する方法


記事を書いても、書いても予約が入らないのはつらいですよね。

このメールセミナーをお読みくださっているあなたも、同じことに悩まれているかもしれませんね。

今日は、記事を書いても予約が入らず集客につながらないときの解決法をご紹介します。

まずやって欲しいことは、お客様にとって役に立つ内容を出していくこと。

そんな当たり前のことで解決できるの?

「え?そんなこと?」

「そんなことが解決策なんですか?」と聞かれることもあります。

そうなんです。
これはWeb集客の大前提です。

お客様はあなたのホームページに目を通して予約を入れてくださるのですから。

役立つ情報を掲載するのは当然のことですよね。

ただ、お客様にとって役に立つ情報を出しているつもりなのに、全く反響がない場合は一度、内容を見直してみてください。

役に立つ内容を記事にするというと、専門的な内容を書かないといけない!と思っていませんか?

実は、それは間違いなんです。

お客様は気軽に情報を手に入れたくて、もっと簡単にサロン・教室の情報を手に入れたくてあなたの記事を読みにいらっしゃいます。

レベル感で示すと分かりやすいのですが、あなたはプロ。

一方で、お客様は初心者で、これから知識やスキルを身につけられていくんですね。

つまり、見込み客に対してあなたがブログ記事で書くべきなのは、専門的な知識をわかりやすくかみ砕いてお伝えすることです。

専門用語をわかりやすい表現に変える。
手順などはわかりやすく説明する。

たったそれだけで、読者の理解が上がり、あなたのもとで学びたいと思うようになります。

記事を書いても予約につながらない方は顧客目線でどんな情報が求められているのか?

どんなレベル感でお伝えすればいいのかを考えてみてくださいね。

具体的に書く内容を考えたい〜〜というときは一緒に考えましょう!

ではまた!

***********

『賢く稼ぐ女性のためのWEB集客術』

自宅サロン、教室の世界観をカタチにする

クリエィティブな女性のための オシャレで集客できるHP制作

西秋恭子

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

メールセミナーのご感想やメッセージ、大歓迎です。

こちらのメールにそのままご返信いただけば私に届きます。

公式ホームページ

HPオンラインスクール

HP制作ベーシックプラン・フルサポートパック価格表

LINE公式アカウント

ご提供中メニュー

お問いわせ

起業の想いを綴っています(毎週月曜日 更新中!)

 

◆メールセミナーの解除は下記より行っていただけます。

これまでのご縁に感謝いたします。

本当にありがとうございます!

もし引き続きご縁をいただけましたら、少しでもお役に立つ情報をお届けいたします。

あなたが大切にしている世界観をカタチにされること、WEB集客で稼ぐチカラを手にされることを心から応援しております。

https://bit.ly/3e2qjSj

***********

 

関連記事

  1. 愛されサロン3つの条件

  2. 自宅サロン、教室のペルソナってどうやって決める?

  3. Best3!自宅サロン、教室はホームページを活用すると良い理…

  4. ブログ記事をスラスラ書ける秘密は見出しにアリ

  5. 自宅サロン、教室のホームページで集客はできるの?

  6. 集客できるブログ記事3つのポイント

無料プレゼント

オンラインスクール

無料メールセミナー

LINE公式アカウント

ホームページのリニューアル

contact 

賢く稼ぐ!
女性のためのWEB集客術
無料購読