SNSとホームページ の両輪でビジネスはうまく行く

大人女子のビジネスに効果的なWeb活用術をお届けいたします。

ビジネスの成長に活用したいSNSとホームページ

ビジネス目的の人脈拡大にコミュニティを活用している方も多いのではないでしょうか。

新たな人との出会いに加えて旬の情報を知る機会やビジネスチャンスのきっかけにもつながりますよね。

私自身もいろんなコミュニティから多くの刺激やつながりをいただいています。

ですが、売上につなげるための集客となると、話は別!

つながりを広げるためにぜひ活用したいのが、SNSやホームページなどのWebツールです。

 

Web集客なら、時間や場所を超えた出会いが可能です。
世界中に情報を届けられるので、見込み客の数も増えます。

日常的な活動では出会えなかった方と一緒にビジネスをするなど、ビジネスチャンスも広がってメリットが盛りだくさんです。

SNSやホームページを上手く使えば、2倍、3倍と売上アップが期待できますよ。

SNSとホームページは両方を活用するのがおすすめ

大人女子のビジネスに最適なSNSといえば、Instagramですよね。

いわゆる「インスタ集客」を実践されている方も少なくないのでは?

インスタの他にも、X(旧:Twitter)やFacebookなどもビジネス目的で利用可能なSNSの代表例です。

だけど、SNSだけに頼る集客には落とし穴があるので気をつけないといけないことも…。

例えば、最近ニュースになっているのが、突然のアカウント停止や凍結です。

普通に投稿して、フォロワーとやり取りをできていたとしても、運営側の都合で突然アカウントが使えなくなることも……。

たとえ長くアカウントを運用してフォロワーが数万人いたとしても、アカウントが停止してしまえば、それまでの投稿を見られなくなり、フォロワーとの連絡も取れなくなってしまいます。

画像加工やキャプションづくり、どんな投稿が注目されるかな?と、インスタに費やしてきた努力が全て水の泡になってしまう。

ビジネス目的でSNSを運用する場合、とても怖いことですよね。

だからこそ、私がおすすめしたいのが、SNSとホームページの両方を運用する方法です。

ホームページという受け皿を用意しておき、各SNSと連携させてリンクを貼っておけば、万が一SNSのアカウントが停止したとしても基盤は残るので、安心してビジネスを続けられるんですよね。

ここで、SNSとホームページがどうして大人女子のビジネスに向いているのか、そのメリットをご紹介しますね。

SNS(Instagram)を活用するメリット

  • 低コストでスタートできる
  • 検索手段としての利用ニーズに応えらえる
  • ユーザーの視覚に訴えられる
  • サービス購入や予約などのアクションにつながりやすい
  • フォロワーとの距離感が近く、DMやコメントなどでコミュニケーションを取れる

SNSは、低コストで情報発信ができるのが最大の魅力ですよね。

特に、ビジネスがまだ小さなうちはあまり費用をかけられないため、なるべくコストを抑えたいもの。

SNSなら、まずは無料でアカウントを作成してスタートできます。

最近では、X(旧:Twitter)が有料化するなど変化も出ていますが、それでも月額利用料は低く抑えられています。

広告出稿をする際も小さく始められるので、ビジネスの規模にあわせて進められるのもビジネス初期には嬉しいメリットです。

SNSは検索の手段として活用されるケースも増えています。

たとえば、Instagramのハッシュタグ検索は、手軽に写真や動画つきの情報を簡単に検索できます。
インパクトのある写真や動画ならユーザーの視覚に訴えられるので、興味を持ってもらったりお気に入りに登録してもらったりと、認知度アップにも活用できるんですよ。

また、SNSはフォローやいいね、コメントなども気軽にしてもらえるので、ユーザーとの距離感が近いのも魅力的です。
DM機能を活用すれば、自分のビジネスに興味を持つ方と簡単にコミュニケーションを取れるので、サービスや商品の購入、予約につながりやすいメリットもあります。

と、ここまでの内容だと、SNSだけ運用すれば良いのでは?なんて感じるかもしれません。

だけど、SNSには、先程もお伝えしたように、急なアカウント凍結などのリスクが伴います。

だからこそ、ホームページをあわせて活用することを強くおすすめします。

SNSとホームページは集客範囲や役割が異なるので、併用することで安心してビジネスを成長させられるのです。

では、ホームページを活用するメリットは何なのか?具体例をご紹介しましょう。

ホームページを活用するメリット

  • アカウント凍結などのリスクが少ない
  • SNSアプリを利用していないユーザーにも情報が届けられる
  • ECや予約サービスなど、SNSにない機能を付加できる
  • ストック型メディアなので、ブランディングや情報提供に向いている
  • 世界観を伝えられ、信頼関係を作るのに最適

一言にホームページといってもさまざまですが、ここではアメブロやはてなブログなど無料で利用できるものではなく、WordPress(ワードプレス)を使ったホームページをご紹介します。

WordPressという名前から難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、「自分だけのホームページを持つ」には必須ともいえるサービスです。

慣れると案外簡単に操作できるので、ぜひ、ここから先も読み進めてくださいね。

WordPressを使ったホームページを運営するには、データを格納するサーバーと住所を示すドメインを契約しなければなりません。

多少コストはかかってしまいますが、自分でホームページを運営する場合は、アカウント凍結リスクが低くなることが最大のメリットです。

SNSを閲覧するには、基本的にはアプリのダウンロードが必要です。

そのため、情報が届くのもアプリを使っているユーザーに限られてしまいます。

 

一方で、ホームページはネット環境があれば閲覧できるので、SNSを利用していないユーザーからのアクセスも期待できます。
特に、SEOと呼ばれる独自の対策を行うことで、Googleやヤフーといった検索エンジンからの集客を増やすことも可能です。

ホームページは直接的な売上アップにも期待が持てる存在です。

多くのSNSでは、商品の販売やサービスの予約機能などがあまり充実していませんよね。
フォロワーが増えても、それだけでは売り上げにつながらないのがSNSの欠点です。

WordPressを使ったホームページであれば、EC機能や予約機能を搭載できます。
販売できる仕組みを整えれば、2倍、3倍の売上アップも見込めるでしょう。

また、SNSは情報が流れて行ってしまうフロー型のメディアですが、ホームページは情報を蓄積できるストック型なので商品やサービスの情報、動画の掲載やブログのような記事を投稿することも可能です。

見込み客向けの情報更新を継続的に行えば、あなたのビジネスへの信頼が高まるので購入申し込みや予約へとつながるでしょう。

このように、SNSとホームページでは、集まる人や果たす役割が異なります。

ベストな集客方法はどちらか一方だけではなく、両方を活用することです。

すでにSNSやホームページを活用しているけれど上手く集客できていない場合も、ぜひ仕組みを見直してみてください。

SNSのプロフィールにホームページへのリンクを記載し、反対にホームページに各SNSへのリンクを貼るだけでも、流れを作り出せて集客力アップにつながります。

SNSとホームページの長所を利用して短所を補うことができれば、幅広い見込み客にアプローチ可能です。2倍、3倍の売上アップも実現できるので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

このメールセミナーの内容についてご質問・ご感想はお問いわせ】へお気軽にどうぞ!!

***********

『賢く稼ぐ女性のためのWEB集客術』

自宅サロン、教室の世界観をカタチにする

クリエィティブな女性のための オシャレで集客できるHP制作

西秋恭子

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

メールセミナーのご感想やメッセージ、大歓迎です。
こちらまでお気軽にどうぞ!!
お問いわせ

公式ホームページ

HPオンラインスクール

LINE公式アカウント活用サポート ホームページ

HP制作ベーシックプラン・フルサポートパック価格表

LINE公式アカウント

ご提供中メニュー

お問いわせ

起業の想いを綴っています

 

◆メールセミナーの解除は下記より行っていただけます。

これまでのご縁に感謝いたします。

本当にありがとうございます!

もし引き続きご縁をいただけましたら、少しでもお役に立つ情報をお届けいたします。

あなたが大切にしている世界観をカタチにされること、WEB集客で稼ぐチカラを手にされることを心から応援しております。

 

解除はこちら

***********

関連記事

  1. 集客用ホームページならペライチやCanvaよりもWordPr…

  2. 知っておこう!Web集客、メディアの種類

  3. 自宅サロン、教室の集客とブランディング

  4. 小さく始めて大きく育てる。ビジネスの鉄則

  5. ブログ記事をスラスラ書ける秘密は見出しにアリ

  6. 自宅サロン・教室のための【WordPressとペライチの違い…

無料プレゼント

 

オンラインスクール

無料メールセミナー

LINE公式アカウント

ホームページのリニューアル

contact