キーワードを入れたタイトルの作り方のコツや必要な文字数を教えてください

キーワードを入れたタイトルの作り方のコツや必要な文字数を教えてください

タイトルの書き方やキーワードの入れ方は、多くの方が悩まれる問題です。

たとえば、こんな内容で悩んでいませんか?

 

・タイトルはどれくらいの文字数がいいのか

・キーワードを意識しすぎると、日本語が不自然になる

・キーワードを入れようとすると長くなってしてしまう

 

タイトルの長さは、PC向けのサイトであれば28~32文字、スマホ向けであれば14~15文字がいいとされています。

その理由は、検索結果のページに表示される文字数にあります。

 

PCの場合、画面が大きい分、各サイトや記事のタイトルも長く表示されます。

ただし、長すぎる場合は、途中で切れてしまいます。

そのため、読者はタイトルをすべて読めなくなってしまうのです。

そこで28~32文字に収まるように作ることをおすすめしています。

同じ理由で、スマホ向けのサイトにするなら14~15文字にするといいでしょう。

 

ところで、SEO対策をするなら、キーワードをタイトルに組み込む必要があります。

ですが、キーワードを入れようと意識しすぎると、日本語が変になってしまうことがあります。

たとえば、「タイトル コツ 作り方」というキーワードを選んだとしましょう。

このキーワードを使ったタイトルを考えるのは、なかなか難しいですよね。

「タイトルを作るときのコツや作り方は?」というタイトルは文字数が少なすぎますし、

「作る」という単語が重複していてスマートではありません。

 

では、こちらはどうでしょうか?

「注目される記事のタイトルつけのコツやおすすめの作り方は?」

先ほどよりもわかりやすく、記事の内容が伝わりやすくなっています。

実は、これは、「タイトル コツ 作り方」のキーワードを検索して、上位に表示されてい

る記事のタイトルからヒントをいただいたものです。

(※くれぐれもコピーは厳禁ですよ。)

 

自分の記事が上位表示されるために、ライバルサイトのチェックは、とても大切です。

上位に表示されている記事にどんなタイトルが付けられているのか?

ライバルサイトをチェックして、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

WordPress制作

関連記事

  1. ブログ記事を書くときにキーワードが大切といわれますが、キーワ…

  2. 自宅サロン・教室のホームページ見やすいホームページを作るポイ…

  3. 自宅サロン・教室の集客はInstagramとLINEがあれば…

  4. 自宅サロン・教室、ホームページがあっても集客できない原因②

  5. ブログ記事のネタがなくなってしまいます。何を書けばいいですか…

  6. 自宅サロン・教室のホームページ、申し込みまでのステップ

2大無料プレゼント

 

オンラインスクール

無料メールセミナー

LINE公式アカウント

ホームページのリニューアル

contact 

無料ダウンロードはこちら