自宅サロン、教室のホームページ集客にSEO効果が高いタイトルと見出しの書き方

自宅サロン、教室のホームページ集客にSEO効果が高いタイトルと見出しの書き方

 

自宅サロンやお教室の集客にはWordPressを使ったホームページをお勧めしていますが、記事を書くときに、特に意識したいポイントがあります。

それは、あなたが書いた記事が読者の目に留まりやすくなる、SEO対策のためのタイトルと見出しの書き方です。

 

SEOって何?という方にもわかりやすいよう、解説していますので、タイトルや見出しの書き方を知りたい方はぜひこの続きをお読みください。

自宅サロン、教室のホームページ集客におけるSEO効果とは?

 

SEOというのは、Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション)といって、日本語に訳すと検索エンジン最適化を意味します。

簡単にいうと、誰かがGoogleやYahoo!などで情報を調べるときに検索窓にキーワードを入れますよね。

そして「検索」というボタンを押すと、検索結果としていろいろなホームページの情報が現れます。

このとき、読者は、上部のホームページから見ていく傾向があります。

統計的にはおよそ80%のユーザーが、一番上にあるリンクをクリック、残りの20%が2番目以下の記事をクリックしています。

これをあなたのホームページに置き換えてみましょう。

ユーザーがある特定のキーワードを検索した時に、一番上にあなたのホームページが表示されるようにすると、大半のユーザーがあなたのホームページに訪れやすくなるというわけです。

このように、ホームページが上位表示されるために必要な対策のことをSEO対策といい、対策をおこなって得られる効果をSEO効果といいます。

さて、SEO対策のためには、様々な方法があります。

ここでは、初心者でも記事を書く際に取り入れられる、タイトルのつけ方と、本文中の見出しの書き方をご紹介しますね。

自宅サロン、教室の女性にもわかりやすいSEO効果を上げるためのタイトルの書き方

 

タイトルは、記事の顔ともいえるパーツで、読者にとって一番先に目に留まる部分です。

一方で、検索エンジンにとってもあなたが書いた記事を評価するための大切な要素ですので、次のポイントを押さえておきましょう。

ホームページの記事に何が書かれているのかわかるタイトルにする

 

先程もお伝えしたように、タイトルは記事の顔

タイトルを見たときに、「この記事にはこんな内容が書いているんだろうな」と読者が想像できるようにしましょう。

たとえば、この記事だと、「自宅サロン、教室のホームページ集客にSEO効果が高いタイトルと見出しの書き方」というタイトルを付けました。

一目見て、自宅サロンや教室を運営している女性でもわかるような、SEO効果が高くなるタイトルと見出しの書き方が記されているのだと連想できますよね。

ホームページの記事にはターゲットとするキーワードをタイトルに入れる

 

SEO効果を十分に発揮させるには、「こんなキーワードで検索されたときに検索結果に表示されるようにしたい!」と思うターゲットキーワードを入れましょう。

検索エンジンは、膨大なホームページの中から情報の検索をする際に、キーワードを基準に選び出します。

そのため、タイトルにキーワードが入っている方が検索結果に表示されやすいのです。

ホームページ内の記事タイトルは単語ではなく自然な文章にする

 

タイトルは、単語を並べるのではなく、人が読んでいて自然と思うような文章にしてください。

以前はキーワードの羅列で良かったのですが、あなたの記事を読むのは人ですから、違和感がないものを付けてくださいね。

ホームページ内の記事タイトル文字数は30文字前後とする

 

Webで情報収集をする人の約8割がスマホユーザーだと言われています。

長すぎるタイトルは、検索結果に表示された時に途中で切れてしまうんですね。

スマホユーザーが一目でタイトルを把握できるよう、30文字前後に押さえておきましょう。

重要なキーワードを前の方に配置する

 

検索エンジンは重要と思われるキーワードを最優先で調べるため、キーワードの配置順にも気を使いましょう。

他の記事と同じタイトルはつけない

 

他の記事と同じタイトルをつけてしまうと、重複コンテンツ、いわゆるコピー記事とみなされてしまいます。

すると、検索結果に表示されにくくなってしまいます。

記事ごとに別のタイトルを付けましょう。

自宅サロン、教室の女性にもわかりやすいSEO効果を上げるための見出しの書き方

 

SEO効果を上げるには、本文内の見出しの書き方も重要です。

次のポイントを押さえましょう。

ホームページの記事内容にあったわかりやすい見出しにする

 

書籍の目次をイメージしてみてください。

「この見出しには、こんな内容が書いているのだな」と分かりますよね。

ブログも同じで、ひと目見たときに内容がわかるようにしましょう。

記事内容に沿ったキーワードを入れる

 

タイトルと同じく、ターゲットとするキーワードを入れ込みましょう。

ただし、日本語として変な表現になる場合は、無理して入れなくても構いません。

ホームページの記事は自然な文章にする

 

タイトルと同じく、単語の羅列ではなく、自然な文章になるような表現を心がけましょう。

全角で20文字以内を心がける

 

見出しの文字数には大きな制限はありません。

一方で、検索エンジンの代表ともいえるGoogleでは、ユーザーファーストが求められています。

見出しが長すぎると読みにくくなりますし、読者が意図を把握しづらくなりますよね。

そのため、目安として20文字前後に収めるようにしましょう。

 

今回ご紹介したSEO効果のあるタイトルと見出しの書き方やSEO効果についてもっと詳しく学びたい方は、個別相談を承っています。

 

60分無料相談をご利用ください

関連記事

  1. 【2021年版】WordPress初心者のあなたにもできるS…

  2. 自宅サロン、教室のホームページ集客に必須のSEO効果の高いタ…

無料プレゼント

オンラインスクール

無料メールセミナー

LINE公式アカウント

ホームページのリニューアル

contact 

賢く稼ぐ!
女性のためのWEB集客術
無料購読