自宅サロン、教室にホームページ集客が役立つ3つの理由

自宅サロン、教室にホームページ集客が役立つ3つの理由

 

オンラインが広まった今、自宅サロンや教室の集客は、ホームページを活用することで、地元だけでなく遠方からもできるようになっています。

 

でも、「どうしてホームページが集客に有効なの?」なんて思いませんか?

本記事では、自宅サロンや教室にホームページ集客が役立つ3つの理由をご紹介します。

 

あなたのファンになってくれる理想のお客様と出会える

これまで、SNS投稿を頑張ってきたけれど、思うように人が集まらずに悩んだり、投稿に疲れたりしていませんか?

やっと集客できても、自分が思っていた通りの人ではないことも……。

このような中でサロンをしても辛いだけですよね。

 

ホームページを作ると、あなたの考えや活動を表現できるので、あなたやサロンの魅力が伝わりやすくなります。

だから、興味を持ってくれた理想のお客様が「あなたにお願いしたい」とお申し込みをしてくれるようになるんです。

 

ホームページ集客はライバルと差をつけられる

女性起業家にとって避けて通れないのがライバルの存在ですよね。

「これがやりたい!」という気持ちだけでビジネスがうまくいくといいのですが、競合がいると、どうしても集客に困ってしまいがちです。

ですが、ホームページがあれば、ライバルとの差別化も図ることができるんですよ。

そこで行いたいのがリサーチです。

 

ホームページを作るときに必要なリサーチとは?

・自分のビジネスにはどんなライバルがいる?

・ライバルはどんな商品や価格帯でサービスを展開している?

・ライバルのフォロー体制はどのような内容?

・ライバルが集めている顧客層は?

・ライバルの得手不得手はどのようなところ?

 

これらを分析して、自分のキャリアも同時に棚卸しましょう。

たとえば、サロンや教室で提供してきたサービスの内容、どのようなお客様にサービスを提供してきたのかをまとめてみましょう。

これまでの人生経験のターニングポイントを書き出すのも良いですね。

 

そうすることで、ライバルにはない強みや、あなただけが提供できるサービスが見えてきます。

ときには、自分のキャリアと、提供中の事業内容とがつながることもあります。

 

・ライバルと被らないところ

・あなたの強みやアピールポイント

・お客様が「あなたにお願いしたい!」と選んでくれるポイント

 

これらのトンガリポジションを分析して、ホームページにも打ち出しましょう。

 

お客様が必要とする情報を提供できる

あなたのサロンや教室の集客を成功させるには、お客様がサロンや教室に何を求めているのかを分析して把握しなければなりません。

 

ニーズとあなたが提供するサービスとが合致することで初めてお申し込みが来るようになります。

そのためには、お客様が必要としている内容であることはもちろんですが、見せ方も工夫しましょう。

 

お客様のニーズの分析と提供の考え方はマーケティングとも呼ばれています。

サロンや教室運営の場合、USPと呼ばれる「あなたのサービスならではのウリ」を押し出していく必要があります。

 

ここでいう「ウリ」とは自分が押し出したいものであれば、何でもいいのか?というと、そうではないんですね。

発信方法も同じく、専門用語やオリジナルで考案した造語では、伝わるものも伝わらなくなってしまいます。

より多くのお客様にあなたの魅力を届くようにするためにも、自分だけのこだわりは捨ててしまいましょう。

 

それよりもあなたに必要とされるのは、お客様のことを考えて寄り添う姿勢です。

 

お客様を理解し、選んでもらえる自宅サロンや教室になれるよう、ペルソナ(理想のお客様像)の分析と、その人が必要とする情報の発信を行っていきましょう。

 

ペルソナ分析の考え方

次のような順番に考えてみるといいかもしれませんね。

  • ペルソナの確定
  • ペルソナはどんなことに悩んでいるのか
  • ペルソナは悩みを解決してどうなりたいのか、どんな未来を望んでいるのか
  • 自分はどのようなサービスでペルソナの悩みにこたえられるか
  • ペルソナにアプローチするにはどのように発信すればいいか

 

このように順を追って考えると、自然とあなたのウリが見えてきます。

常にお客様ファースト、【徹底的にお客様の目線に立ったサービスの提供】を心がけていきましょう。

するとホームページのコンテンツも決まりますし、自然と集客ができるようになりますよ。

ホームページ集客にはWordPressがおすすめ!

私がお伝えしているホームページ集客にはWordPressを取り入れています。

WordPressを使うとホームページを自由自在にカスタマイズできますし、女性らしいオシャレなデザインを使うと自宅サロンや教室の集客を後押ししてくれる強い味方になります。

 

ただし、次のような方はホームページ集客に向いていない人もいるのでご注意ください。

 

まず、PCの操作をしたことがない方。

私が提供しているWordPress構築オンラインスクールの1期生2期生でもPCが苦手だけど短期間で自分でホームページを作られています。

手順を踏めばPCが苦手な方でも進められますが、パソコンを使ったことがない方には扱いづらいと思います。

最低限、インターネットで情報を調べたり、自分でブログを書いたりした経験があることをオススメします。

 

また、自分のビジネスを成長させる気がない方にもお勧めできません。

単に目先の収入が欲しい場合や、自分のブランドは必要ないのであれば、メルカリでの物販がいいでしょう。

しかし、手数料や価格競争に飲まれて、長期的なビジネスは期待できません。

 

一方で、WordPressを活かしたホームページ集客であれば、自宅サロンや教室に限らず、幅広いジャンルでの集客が可能です。

カスタマイズもできるので、ECサイトの開設など未来の広がりも期待できます。

 

だからこそ、自宅サロンや教室のオーナーさまには、WordPressを使ったホームページ集客をお勧めします。

自分で作ってみたいという方は、2日完結型のオンラインスクールをチェックしてみてくださいね。

 


関連記事

  1. 自宅サロン、教室のホームページで集客がうまくいかない理由その…

  2. WordPress初心者さんのための、気になる!WEBサイト…

  3. パソコン苦手な女性起業家、サロンオーナーさんでもマスターでき…

  4. 自宅サロン、教室のホームページで集客がうまくいかない理由その…

  5. これからの自宅サロン・教室の可能性

  6. ホームページ初心者にもわかりやすい、基礎からわかりやすくWo…

無料プレゼント

オンラインスクール

無料メールセミナー

LINE公式アカウント

ホームページのリニューアル

contact 

賢く稼ぐ!
女性のためのWEB集客術
無料購読